能代でも叫ぼう It's a Happinets TIme ! NPO白神ネット HAPPINETS AKITA

ブースターとは

ブースターとは?

 bjリーグ各チームのファンをブースターと呼ぶ。Jリーグでいうサポーターである。元々は「後押しする人(もの)」という意味。たとえば、ロケットの補助エンジンをブースターロケットという。とくに難しいことではなく、ハピネッツを応援したいと思えば、即あなたもブースターなのである。
 いわゆるファンクラブをハピネッツでは、ブースタークラブ・「クラブハピネッツ」という。詳細は下記表をご覧いただきたが、一般会員であるレギュラーの年会費で3,000。飲み会1回分よりリーズナブルと思うのだが・・・いかがでしょう。

特典/プラン(年会費/税込) ジュニア
1,000円
レギュラー
3,000円
ゴールド
10,000円
プラチナ
100,000円
オリジナル会員証
先行予約権
(1試合につき4枚まで)
先行入場権
2F自由チケット(1枚)
ステッカー
公開練習見学抽選権 - -
公開練習見学権 - -
オリジナルバスタオル
(2011-2012版)
- -
オーセンティックユニホーム
半額購入権
- - -
オーセンティックユニホーム
プレゼント
- - -
スペックシート名前掲出
(選手使用)
- - -
スペックシートプレゼント
(非売品)
- - -

チケットの入手法

 チケットの発売は各試合のおよそ2ヵ月前から。基本的にローソン、チケットぴあ(サークルK・サンクス)、+e(イープラス)などの、店頭やネット、電話でゲット可能。
 料金は前売りで、ハピネッツベンチ横のロイヤルシート8,000円~2F自由席(大人1,800円、小中高800円)。1Fハピネッツベンチ向かいやベンチ後、ゴールリング周辺などチケットの種類、プライスとも多いので、下記会場図と料金表を参考に、チョイスしてほしい。
迫力あるプレーを堪能したいブースターは、やはり1Fはゲットしたいが、ブースター初心者は、まずは2F席からスタートもあり。
 クラブハピネッツ会員向け先行発売は、会員に直接連絡が入るシステム。安心してチケットをゲットしたいのなら、やはり入会は必須のようだ。
 また、見逃せないのが、秋田市内開催16試合が全部観戦できるシーズンパスや、県内開催のすべてのゲームが対象にフルシーズンパスの用意。1ゲームづつのチケット購入より料金が割安な上、さまざまな特典が付くので、こちらも研究しておきたいところ。
http://happinets.net/ticket/seasonpath.html

 その他、特典付きの企画チケットとして飲食店の飲食券付きのチケットや、中村和雄HCの動きがよくわかる「特別観覧・カズシート」(秋田県立体育館のみ)も。毎シーズンいろいろな企画があるので要チェック。
http://happinets.net/ticket/planticket.html

問い合わせ先 秋田ノーザンハピネッツ チケット事務局
TEL:050-3536-0577 (平日9:30~18:30)

料金表・会場図

ブースターは熱い!

 昨シーズン新規参入したにも関わらず、bjリーグのベストブースター賞を受賞。ホームゲーム24試合で5万人を超えるブースターを動員。動員数は沖縄に次ぐ第2位で、それだけ熱心なブースターが熱い応援をしていることを証明した。
 会場を盛り上げるはのは、アリーナDJチャーリー・ホイとチアダンスチーム・CHEER DANCE。
Bjリーグはバスケットそのものを楽しむことと、スポーツをエンターテイメントとして楽しんでもらおうという趣旨なので、音響、ライティング、声援の大きさ・・が想像以上。
秋田県人はシャイで引っ込み思案というのが定番だが、アリーナ全体の盛り上がり方はすごい!の一言。
 ブースター初心者でも、恥ずかしがらずに盛り上がりたいところ。
 他のブースターの迷惑にならない、相手チームや相手ブースターを誹謗中傷するようなことはしないなど、基本的なマナーさえ守っていれば、ブースター気分は十分楽しめるはず。

Copyright © 2011-2014 秋田ノーザンハピネッツ能代応援サイト. All rights reserved.
Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.